HTML IE8のレンダリングモードとサイト毎の互換表示

http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/Devroom/IE8CompatMode.html

ホームページ公開サービスやブログサービスではサービス提供元のドメインを使うことが多くなりますが、この場合サービス提供元のページがIE 8で不具合があるために互換表示が必要なサイトとして設定されたため、ドメインが同じになるユーザーのページまでユーザーが望まないにも関わらず互換表示設定になるため、ローカルとWebサイトで同じWebページの表示が異なるという現象が多く発生すると思われます。

【解決策】
head内に <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE7" /> をいれる。

【現象例】
ブログサービスのページと独自ドメインを当てたページの表示に違いが出ていた。
→ブログサービス側のページが互換表示が必要なサイトに指定されていたため。
  • edit
  • 2010.01.20 Wednesday

1