- UXについてまとめ

■UXの定義
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/userexperience.html

同博士が共同設立者でもあるコンサルティング会社のニールセン・ノーマン・グループでは、
「エンドユーザーと、会社およびそのサービス、製品との相互作用のあらゆる面を含んでいる。
典型的なユーザーエクスペリエンスの第一要件は、つまらぬいらいらや面倒なしに、顧客のニーズを正確に満たすことであり、
次に所有する喜び、使用する喜びとなる製品を生産するといった簡単、簡潔なことである」と定義している。

-------------------------------------------------------------------------------

■User Experience(UX)とは?
http://blogs.msdn.com/b/norokoro/archive/2009/01/05/user-experience-ux.aspx

■UXを改善するってどういうこと?
http://blogs.msdn.com/b/norokoro/archive/2009/05/20/ux.aspx

■UX って見かけだけのもの? /マイクロソフト大野 元久さんのコラム
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/column/mo_05_1.mspx

「UX はあくまでも“手段”であるということです。すぐれた UX を実装すること自体が目的であってはなりません。企業には、たとえば「売上げを向上させたい」「運営経費を削減したい」「社員の生産性を高めたい」といった、さまざまな要求があります。これらの課題を解決するために「商品ラインナップを拡充する」「仮想化を使って物理的なサーバー台数を減らす」「高速な PC を導入する」といった対策を考えることができます。そして、そうした対策と同じように「UX の改善」を捉えることができます。

たとえば、売り上げが伸び悩んでいるショッピングサイトがあるとします。バナー広告を出して訪問者を増やしたり、商品ラインナップを拡充したり、セールを実施して販売価格を一時的に下げるといった対策が考えられますが、それと同じようにショッピングサイト自身の UX を改善するという選択肢が考えられます。運用経費を削減したいと言う場合、社内システムのトレーニングコストや使い勝手を改善することで、社員一人一人の負荷を減らすよう UX を改善することが考えられます。これは、まさに「節約のための投資」と言えるでしょう。」

------------------------------------------------------------------------
■リンク
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/projectux/default.mspx
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/chushin/uxresearch_01/uxresearch_01_01.html
http://www.google.com/corporate/ux.html
http://www.yasuhisa.com/could/article/google-ux-process/
http://b.hatena.ne.jp/t/UX

・成果物としてのUXとは(長谷川恭久さんのスライド)
http://www.slideshare.net/yhassy/ux-4795996

------------------------------------------------------------------------
▼まとめ

■UXとは
ユーザーの本質的な目的を見極めて、その目的を達成するためにより良いものを設計、開発すること
ユーザーの目的に対する答えを的確に提示し、そこに楽しさや気持よさをプラスする

・ユーザーの目的に対する答えが提示できている
・その答えを高速に示すことができている
・その答えをわかりやすく示すことができている
・それはすべてのユーザーが理解できる明確な答えである
・そのうえで、ユーザーに楽しさや心地良さの付加価値を提示できている
  • edit
  • 2011.01.11 Tuesday

search

categories

selected entries

links

profile

others